フレディが訳あり価格並みに激安♪

子どもたちに読み聞かせました。どんな研修の内容よりもわかりやすく!気もちがホッコリしました。認知症の人にどう接したらよいか、このフレディー先生の遺言を読んでら一目瞭然です。

コスパがいい!

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

フレディフレディの遺言 [ フレディ松川 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

いつかはわが身にも…と思うとやはり少し淋しい。絵もきれい読んでくれたのを聞いて、自分で欲しくなり、購入しました。家族みんなで読みまわしています。。本当の意味での家族がその方の変化を受容するために必要な事が書かれているのだと思いました。重たい介護の内容ですが「そうか…」と考え直させられました。ぼけもせず、朝笑顔のまま眠るように死ねるのが多分贅沢な理想像だと思っています。職場にも一冊プレゼントしました。認知症の研修で紹介された本です。良い本です。中は文字も大きく!さらっと読めました。そのご!父のもへと日参していた頃に!ラジオで聞いたのがきっかけでこの本の愛好者になり!母に贈り!知人にも贈ったりもした。仕事で使わせていただくために購入しました。この作者の医師が、自分がぼけた時のためのマニアル的な前編と、ぼけないために必要なことも後篇には書いてある。父が初めて、外傷性ではあったが、転んだことで頭の中に血が溜まり、脳を圧迫し手術をした。新聞で見て!呼んでみたくなって購入しました。それでいて、誰にでもわかりやすく、認知症の方の心理と、家族の接し方。認知症のことが心情として理解してもらえたと思います。職場の勉強会で、この本を知りました。誰もが老いていく上で!ひょっとしたら認知症になってしまうかもしれないけれど!それでも人として尊厳を持って生きたいと思える!素敵な本でした。身近に認知症の家族がおり、涙が止まりませんでした。とても簡単に書かれています。私はこの本を読み、父との向かい合い方が変わったように思う。